雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPハンドメイド ≫ モダンつまみ細工 『Waltz』さん

モダンつまみ細工 『Waltz』さん

IMG_4753.jpg
IMG_4755.jpg IMG_4760.jpg
江戸時代から現代へ
和のルーツが舞い踊る

モダンTSUMAMI細工『Waltz』さんの作品が店頭に並びました。

つまみ細工とは江戸時代から伝わる技法で
薄絹の「羽二重」を正方形に小さく切り、ピンセットで摘んで折りたたみ
組み合わせる事によって花や鳥の文様を作る
東京都指定の伝統工芸です。
和服に合う髪飾りなどが代表的で、舞妓さんの簪(かんざし)で使われている技法です。

小さな正方形の布を摘み折りたたみ
糊で規則正しく配置していく作業は大変な手間と時間がかかります。

Waltzさんは伝統技法を生かしつつ
現代の洋服、日常のおしゃれに手軽に取り入れ
年齢を問わずに楽しめる「モダンTSUMAMI細工」をコンセプトに作品を作っています。

写真は北欧風とも言える配色と生地選びのセンスが光るブローチ。
洋服はもちろん、帽子やバッグにつけて頂くと
文字通りモダンで粋なポイントとなります。
右下の淡いお花群は紫陽花のようでもありとても優しい配色です。






IMG_4758.jpg
こちらはバレッタ。
どこかサイケデリックな雰囲気もあって
グレー、黒、ベージュ、白、紺などの定番ウエアに
遊び心をプラスしてくれそうですね。





IMG_4776.jpg IMG_4775.jpg
左はねぶた浴衣の反物を使い
青森の夏を表現した簪(かんざし)です。
青森市民なら途端に郷愁を感じるのではないでしょうか。
右はカラフルで夏らしい元気な色やチャームがかわいらしく、
普段使い出来そうですし、お子様が浴衣を着た時にも良いですね。



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL