雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP堀江陶器 ≫ 長崎 波佐見 堀江陶器

長崎 波佐見 堀江陶器


長崎の中央部に位置する波佐見町の小さな集落で
400年ほど前より陶磁器の生産が始まりました。
昔の登り窯では世界最古の長さを持つ窯で
脈々と続く陶磁器づくり。

その集落で堀江陶器の製品も作られています。

二色菊紋フリーカップは
そば猪口として、またはコーヒーやお茶を飲むカップとして
ヨーグルトやフルーツ、アイスクリームカップとして等
様々なシーンで活躍します。
手書の菊の鮮やかな青と黄、うねるグレーの茎
配色の綺麗なカップです。

染め小花3寸・5寸ともに
繊細で骨董のような雰囲気のある手書のお皿。
3寸は薬味や刺身醤油用、5寸は取り皿に丁度よさそう。




IMG_4501.jpg
長角小皿はレーシーで北欧テキスタイルのような雰囲気があります。
和菓子やクッキーをのせて緑釉のマグと。
マグ表面の水が流れる筋のような幽かな質感が
深い趣を感じさせます。
かたちも良く、軽いです。
(奥のポット:マルヒロ馬場商店 HASAMIポット)




IMG_4500.jpg
インディゴブルーのマグ三種。
ツリー・バード・フラワーです。
こちらも全部手書き。それぞれに違った面白さが。
アイボリー生地にインディゴが映えています。
小ぶりで持ちやすいので毎日使いたくなります。




IMG_4499.jpg
印判の丼と飯碗。
印判は転写の技術を使って絵付けをしたものを言います。
グレーがかった地色に藍の模様がシックに施されており
飽きの来ない大人っぽい器です。
横から見た時の程よく丸みのあるかたちも洗練されています。


Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL