雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP洋食器 ≫ ここはフランス?

ここはフランス?

スタジオエム グリーズ

スタジオエムの新作「グリーズ」のシリーズです。
写真が小さくて見えづらくてごめんなさい。
粉引きの地に茶色の焦げ目が刻まれた
とても雰囲気のある器たち。
クラシカルでアンティークな感じで
漂う空気はグレーがかった霞のよう。
ここなんだけどここじゃない。
何処か遠い国にいるみたい。

粉引きだけど汚れが付きにくく、オーブン・レンジに使用できます。
それも魅力ですね。
目止めの処理は是非していただきたいですが・・・
(目止め〓おろす前に米のとぎ汁や小麦粉で弱火で煮ること)

ガラスの小さな器を上にのせてもすごくキマる。
例えばパンドカンパーニュを薄切りにして
今日の玉子料理はチーズの入ったスクランブル。
ガラスの器には新たまねぎと春キャベツのサラダ。
もひとつ小さい器をのせて中にはブルーベリーのジャムを。
飲み物は渋みの効いた中深煎りのコロンビアコーヒー。
豆乳ラテにしよう。
・・・自分で書いているうちに、お腹が空いて来ましたよぉー・・・

粉引きが大好き。
気がつけば家の食器棚にも粉引きの器が
ひとつ、またひとつ、と増えている。
シミを作ってしまった物もあるけれど
それも味わい、と自分をなぐさめてずっと使っています。
日々の暮らしに愛着のある器が
寄り添ってくれる小さな幸福感。
大事です!



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL