FC2ブログ

雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月
ARCHIVE ≫ 2019年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

pot-pourri メリ ワンピース


福岡発、大人の女性のためのブランド『pot-pourri(ポプリ)』は
「用の美」を感じる「衣」をテーマに
天然素材の持つ豊かな風合いを生かした洋服を作り出しています。

コルトレイク原産の上質なリネンを
国内(浜松)で織り・加工した生地を使ったワンピースです。
小さい釜で時間をかけて揉みほぐし染色しているため
ふっくらとしなやかな風合いに仕上がっています。

スタンドカラーがきりりとしてノーブル。
袖を折り返すことが出来て、二通りに楽しめ
重ね着して長袖を見せるとカジュアルにもなります。
この春はこういったパープル系を発表している
メーカーも多いようですね。

ワンピースとして、また
細身やワイドのパンツも合わせやすく
お出掛けにも対応できる一枚です。
IMG_7947.jpg

IMG_7946.jpg





「Arisa」アート布花 フラワーブローチ



IMG_8077.jpg
見れば見るほど一つ一つの草花への敬愛心や観察眼
一心にかたちにする姿勢に感嘆してしまうArisaさんの作品です。

白い布を一枚一枚裁ち、筆で画を描くように彩色を重ね
手間隙かけて生み出されました。

繊細で可憐なお花のブローチを胸に挿すと
華やいだ気持ちになり
これからの季節がますます楽しみになります。

リボンはお好みで外すことも出来ます。


KINTOスローコーヒーカラフェ ステンレス



IMG_7935.jpg
ハンドドリップで淹れたコーヒーを
ゆったりと味わうために生まれたKINTOの
「SLOW COFFEE STYLE」
曲線が生かされたフォルムや落ち着いた色合いが心をほぐします。
インテリア感覚で楽しむことのできるデザインで
スローに淹れる穏やかな時間を提案しています。

繰り返し使えてエコなステンレスフィルターと
ホルダーがセットになっています。
ホルダーは豆の量をはかり
ドリップ後にフィルターの受けとしてご利用いただけます。

ガラスのカラフェに2人分、4人分の目安が
白い丸でぽちっとさりげなくポイントされています。

「スロー」は言葉の響きも気持ちいい。
こんな時間を持つことが必要で贅沢なことかもしれません。



pot-pourri ソフトリネンソックス


福岡発、大人の女性のためのブランド『pot-pourri(ポプリ)』は
「用の美」を感じる「衣」をテーマに
天然素材の持つ豊かな風合いを生かした洋服を作り出しています。

毎年、発売しているという「ソフトリネンソックス」

ここまで薄くしなやかなリネンソックスは
案外、無いんじゃないかなと思います。
リネン90%に補強の為のナイロン5%、ポリウレタン5%で出来ています。
履くほどにもっと柔らかく、汗を吸い、べたつき無く
心地いい自分仕様になっていきます。

履き口はイエロー、レッド、ネイビーの3色が
控えめに入っていますので
お洋服との組み合わせをあまり悩まずに
どんどん活用して頂けますし、たるませても可愛いです。

また雪が降り寒いですが
2月の一度目の入荷時にすぐ完売しましたので
今回も早めのゲットをお勧めいたします!
(日本製)




ワンコイン和食器シリーズ



IMG_8005.jpg
正確には500円+税なのですが
「500円シリーズ」として約18年もの間
繰り返し繰り返しお買い求め頂いている
大人気の和食器です。主に美濃焼です。

手で成形した型を使って作っていますので
温かみがあり、丁度よく、程よく
「いい塩梅」
そんな言葉がぴったりの気軽で使いやすい器です。

新生活の準備や
異動やお礼などの贈り物にも大好評。
写真以外にも多数の種類が入荷しております。


福田利之「十布(テンプ)」 ダブルガーゼ


思わず「マサル!」と声を掛けたくなるような
ふくふくのかわいい秋田犬といちじくが描かれた
ダブルガーゼ大判ハンカチが新発売。

イラストレーター、福田利之さんのクリエイティビティであり
様々なテキスタイルを生み出すブランド「十布」と
秋田のフリーマガジン「のんびり」がコラボして完成しました。
※「のんびり」は2016年で終了

53×53㎝の大判なので
ハンカチとしてだけでなく首に巻いたり膝掛にしたり
バスケットの上にかけて目隠しにしたり用途は様々です。
柔らかく、吸水性が高いガーゼは使い心地が良く
また、福田さんの独特のファンタジックな世界観のイラストも相まって
人気のシリーズとなっています。

こちらも新作の
「コーヒー豆 生豆」と「深煎り」
IMG_7958.jpg
鎌倉のカフェ「cafe vivement dimanche」と十布のコラボです。

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュは
cafe&musicのカフェスタイルの先駆け的存在で
全国にファンが居る人気店。
コーヒーを身に纏いたいというオーナー堀内隆志氏のリクエストで
生まれたデザインだそう。
確かに男性も使いやすい柄ですよね。

畳んでポットホルダーにしたり
コーヒー周りで使用するのも楽しそうです。

他に綺麗な色の「野菜畑」「猫とキノコ」も入荷しています。
IMG_7956.jpg
IMG_7957.jpg
※福田利之
著書「森の王国 福田利之・塗り絵BOOK」
「ふたり」甲斐みのりと共著
「ぼくはうさぎ」山下哲と共著
「福田利之といくフィンランド」他。
ぼぼ日サイトでもお馴染み。
スピッツ「さざなみCD」「魔法のコトバ」ジャケットワークや
ツアーグッズデザイン、
広告、装画など様々なビジュアル表現を手掛ける。


fog linen work フェイ コート



IMG_7943.jpg
厚地リネン生地でしっかりと縫い上げた
トレンチ風のコートです。

Aラインでアームホールや身巾が大きめ
シンプルでベーシックなデザイン。

インナーのウエアによって
カジュアル・マニッシュになったり
クラシックでかっこいい大人の着こなしになったりします。

袖口についたボタンを広げたり留めたりするだけでも印象が変り
肌寒い時にも対応します。
前ボタンを全部しめると違った可愛らしさが際立つという意味でも
万能コートと言えそうです。



福岡 小石原焼のうつわ



IMG_7938.jpg
伝統技法の飛び鉋(とびかんな)や刷毛目(はけめ)模様が美しい
福岡県・小石原で作陶している土秀窯さんの器です。
ほっとするような土の柔らかさやあたたかみが感じられます。

小石原焼は約350年の歴史があり
陶磁器では日本で最初に伝統的工芸品に指定されました。
大正時代になると思想家の柳宗悦や陶芸家のバーナードリーチらが起こした
「民藝運動」の中で「用の美」と絶賛されます。

丁寧に刻まれたかんなの模様は
ひとつとして同じものが無く
美しい均衡を保っていますが
当然ながら極めて近似値で同じシリーズを作っているという事にも驚かされます。
これが職人の技なのですね。
日々、本物を使う喜びを感じていただけると思います。

刷毛目の味わい深い蕎麦猪口は小ぶりで
ちょっとだけ飲みたいお茶やコーヒー、
ミニサラダなどにも適しています。

丸くてころんと大きめのフリーカップは
アイスコーヒーやウイスキーのロック、焼酎水割りなどに
良いかもしれません。




People Tree オーガニックチョコレート


『ピープルツリー』は人と地球にやさしい貿易のしくみ
「フェアトレード」の専門ブランドです。

ピープルツリーのチョコレートは
有機栽培に力を入れているボリビアやペルーの生産者団体が育てた
カカオ豆を使用しています。
心を込めてつくった農作物を、ふさわしい値段で買い取ることによって
日々の生活を支え、つくり手の健康や環境を守り
教育支援などのサポートをしています。

伝統の練り技術によるアロマとまろやかさ。
乳化剤不使用ならではのピュアな味わいや
代替油脂では味わえない滑らかな口どけを感じることができます。

パッケージがほのぼのとかわいらしく
コーヒーや紅茶、マグカップと共にギフトにしても喜ばれます。

夏が来る前に
この美味しさを今のうちにどうぞ。




fog linen work マーシャトップ


IMG_7923.jpg
IMG_7926.jpg
ピンクギンガム
ブルーチェック
ナチュラル

袖口にギャザーを寄せ立体的に仕上げたトップスです。
襟ぐりは広すぎず
全体的にシンプルながら少し甘さが加わった
大人っぽいトップスになりました。

着丈は短めなので
ボリュームのあるスカート、ボトムスにおすすめです。

今年は各デザインで「ナチュラル色」が復活しています。
歳を重ねるとベージュやナチュラルは
顔色の肌映りが難しく感じられますが
リネンの生地感がその心配をひとつクリアにしてくれます。
白や明るい同系色をうまく合わせることで
上品でこなれた雰囲気になります。

また、ビビッドカラーやボーダーなど
どんなものでも受け入れる万能カラーとも言えますので
ストールやアクセサリー、小物との組み合わせでお楽しみ下さい。