雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月
      

≪ 前月 |  2017年08月  | 翌月 ≫

大地のおやつ 揚げおやつ3部作!


おやつ職人まっちん×老舗油屋 山本佐太郎商店
おまたせしておりました『大地のおやつシリーズ』が入荷いたしました。

ショートニング・保存料・香料は使用していません。
小麦ブランが香る『3時のビスケット』
国産大豆おからのかりんとう『うのはなマーチ』(旧:うのはな日和・塩)
米粉と全粒粉のかた揚げクッキー『にんにんクッキー』
どれも素朴で安心、食べ飽きないおやつです。



IMG_5435.jpg
一年ぶりに『大地のかりんとう』も入荷。
福祉施設で一生懸命に作られています。
他のシリーズには使用していない有精卵が使用されていて
まろやかな優しい甘さのあるかりんとうです。
こちらは数が少ないのでお早めに。

他、『おいも泥棒 塩・紫いも・さつまいも』 『おやつこ』もあります。
そろそろ涼しくなって参りましたので
パンケーキや揚げおやつが恋しいですよね。

IMG_5437.jpg IMG_5438.jpg
左:にんにんクッキー
米粉の甘さがしっかり感じられカリカリ止まらない。

右:うのはなマーチ
軽い食感で塩味が絶妙。こちらも止まらない。

久しぶりに食べたら
やっぱりおいしーい。




メタル・ブラストレイで小物整理


置いておくだけで空間が引き締まり
シックな雰囲気が漂うメタルボックスとトレイ。

裁縫箱に、文具入れに。
トレイはアクセサリー、キー、眼鏡置き場にしたり
ナッツやおつまみ用の食器として。
植物を飾ってもとても素敵です。

ボックスは『松野屋』
トレイは『fog linen work』



IMG_5418.jpg
ブラスのトレイは上品で大人っぽい。
大きさは2サイズです。
クリップやヘアゴム、ピアスを置いたりコースターにしたり
お香を焚く時の受け皿にしても良いですね。

何枚か手元にあると空間がすっきりおしゃれにまとまります。
『fog linen work』の商品です。




『ギエモン』久留米絣トートバッグ

IMG_5405.jpg

絣は古代インドから約1400年前に日本に伝わり、全国に広がったといわれてます。
しかし、久留米絣だけは他の絣とは異なる誕生と成長を遂げました。

今から200年程前、衣服の色あせたところに白い斑点がついている事に気付いた
一人の少女がその衣服に発想をえて
数々の試行錯誤や“からくり儀右衛門”こと田中久重の協力などを経て、新しい織物が仕上がりました。
この織物は所々かすれたように見えることから「加寿利(かすり)」と名付けられました。
これが、久留米絣のはじまりです。

『ギエモン 』は久留米絣の伝統技法をそのままに
新しさと懐かしさを混在させたカジュアルブランドです。
年代にとらわれず和に寄り過ぎず
エッジの効いたおしゃれを取り入れたい方におススメ。

こちらのトートは配色が絶妙で
内側はポケットが3箇所、輪カンも付いて機能性も抜群です。
肩にかけることができる大きさ。

積極的にリネンのウエア等に合わせてみて頂きたいと思います。

IMG_5408.jpg IMG_5409.jpg






遊 中川 ふきん『秋の小紋』



IMG_5389.jpg
『遊 中川』の人気商品、季節のふきんより
秋の新柄が到着いたしました。

表柄、裏晒の蚊帳生地を5枚重ねで縫い合わせた丈夫なふきんは
吸水性・速乾性に優れています。
使うほどに柔らかくなり塩素系漂白剤をご使用頂いても柄は消えません。
使い易さはお墨付きで「これじゃなくちゃ」というお声を数え切れないほど頂いており
ギフトにも気軽に、またコレクションも楽しい商品のひとつとなっています。

伝統文様と季節のモチーフをかけあわせ
四季折々の情景を表現したテキスタイルです。
秋の七草ききょうをデザインした「ききょう菱文」
霞がかった月夜に広がる金木犀・銀木犀をモチーフにした「きんぎん木犀霞文」

同柄の「懐紙」もおススメです。
実はとてもよく売れる商品なんです。
お菓子に利用するだけでなく一筆箋にしたり、糊を使ってポチ袋にしたり。
いろいろお楽しみ頂けます。



臨時休業のお知らせ

8月22日(火)~24日(木)は休業させて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

              
                    雑貨の散歩道

BAGWORKS ボーイスカウトマン



IMG_5382.jpg
BAGWORKSは歴史あるカバンの産地・兵庫県豊岡市の
業務用カバンのメーカーです。
「しごとのかばん」をコンセプトにして
機能的な商品を作り出しています。

こちらはアメリカでボーイスカウトの少年達が使っていたリュックを
街で使えるようにリデザインしました。

パラフィン10号帆布をバイオウオッシャー加工して使用しています。
ふたには本革ベルトを使用。
リュックのサイド部分には、ファスナーを付け、中のものを取り出し易くしました。
背負いベルト、リュック背面の内部にはウレタン素材を入れています。

かっちりとしたシンプルなデザインはスポーティー過ぎず、飽きず。
むしろ大人の女性に持って頂きたいです。
スカートやワンピースに合わせて
甘さの中のピリリとしたアクセントにしてみては。

撮影場所により写真2枚の色が違って見えますが
実物は2枚目のほうが近いです。




studio m のうつわ


sobokai(ソボカイ)
『ソルジェンテ マグ』 
『ソルジェンテ カップ』

黒土に白釉

アンティーク食器の趣があるシックなマグとカップです。
高台が高いマグはお花を生けても素敵ではないでしょうか。
ソルジェンテとはイタリア語で「源流・水源」の意味。
(レンジ対応)




IMG_5280.jpg
sobokai(ソボカイ)
『ノービレ 5寸角鉢』
『ノービレ 3寸角小鉢』

磁器  黒化粧に白釉

ノービレはイタリア語で「高貴、高潔」の意。
風格を感じさせる端正なルックスのうつわです。
和食にも似合い、食卓が上品にまとまります。
小鉢も可愛い。
この雰囲気で価格がお手ごろなのも嬉しいです。
(レンジ対応)




IMG_5283.jpg
スタジオM 『ジャンティ マグ』
ブルーグレー
ミント

磁器 色釉

スモーキーなカラーが綺麗なシリーズ。
ゆるやかな曲線が優しさを感じさせるフォルムです。
シンプルなので男女兼用できそうですね。
アメリカンなテイストも漂っています。
ジャンティの意味はフランス語で「親切な」
意味を知るのも楽しいですね。
(レンジ・食洗機対応)


京都 西本願寺前 『薫玉堂』の香


ねぶたが終わると秋
今年はそんな定説を覆し暑さが続くのではと思っていましたが
途端に涼しくなり
もう一度くらい青空と夏らしい期間が訪れて欲しいと願っているところです。


ご好評頂き、リピートのお客様が増えている薫玉堂のお香です。
文禄3年(1594年)創業、420年余続く日本最古の調香所です。
本願寺出入りの薬種商としてはじまり420余年。
伝統の調香帳(レシピ)には香木や漢方に使用されるものが数多く記されています。
大地の恵みそのものであるこれらの素材は心身を優しく癒す力を秘めています。

老舗ならではのその伝統を生かし
現代の暮らしに溶け込む新しい香り。
パッケージもおしゃれです。

リラクゼーションのひとときに、深く沁み通るお香を加え
400年以上続く日本の素晴らしい伝統と技術に思いを馳せながら
さらに充実した時間をお過ごし頂けると嬉しいです。

私のお気に入りの使用方法は
寝る前、不在の部屋で一本焚き、残り香の中に身を置くことです。

これから迎えるお盆。お仏壇にも勿論お使い頂けます。
※火の取扱には十分にお気をつけ下さい。

IMG_5194.jpg

salvia 『夏と旅には、くつしたを履こう』


建物、乗り物の中の冷房が効き過ぎて足が冷えてしまうことは多いものです。
冷えは足の甲から入り込むとも聞きます。
夏こそサルビアのくつしたの心地よさを味わってみて下さい。

IMG_5218.jpg
「ガーゼのようなふんわりくつした」
新潟の工房で昔ながらのゆっくり編みの製法で作られており
通常の3倍の時間をかけ糸にストレスをかけずに編んでいます。
ゴムが入っていないのでしめつけがなくふんわりとした履き心地です。
デザインが面白く、無地のウエアに合わせるだけで楽しいポイントになります。

左  ダイヤモンド
右  オハナ




IMG_5219.jpg
左  まちばり
右  ヤマビコ




IMG_5217.jpg
スカンジナビア




IMG_5215.jpg
「ざっくり編みくつした ミックスリネン」
ローゲージでゆったりとした履き心地のざっくり編みリネンのくつしたです。
シャリ感が気持ちよくフィンランドの湖畔をイメージしたカラーにも二ュアンスがあります。
ピンク系が苦手という方でもスモーキーでベージュ寄りのこちらは
違和感無くコーディネートして頂けると思います。

左  フォググレー
中  リネン畑
右  みずうみ

8月 休業日のお知らせ

毎週火曜日
23日(水)
24日(木)

休業させて頂きます。
どうぞよろしくお願いたします。

            雑貨の散歩道