雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2009年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年07月
ARCHIVE ≫ 2009年07月
      

≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

私を忘れないで

リボン リング

リボンのモチーフは女性の永遠の憧れ

少女の頃の自分へのセンチメンタリズムなのかも知れませんが
リボンを結ぶという甘やかで 儀式めいた行為と
形そのものが
大人になっても封じ込めておきたい記憶の断片


そういう私は どちらかと言うとリボンに縁の無いタイプ
中身も外見も男っぽいので(笑)
シンプルでベーシックなアイテムをピックアップしてきた人生でしたが・・・・・

ここのところ リボンやバラといった乙女なアイテムにも興味が(*^-^*)
フリルにも(*^-^*)

ようやく 女らしくなって来たって事かしら・・・もう遅い~!・・・?

こちらはNY在住のデザイナー キール・ミードのアクセサリーです
彼のデザインをこぞって真似しようという
若手が多いというのもうなずけますね

forget me not=私を忘れないで という意味であり
not=knot 結ばれる  ともかけています

繊細でユーモアのある作品 オススメですよ~!!!!

ガラス ガラス ガラス

コースター
手前はニューヨーク製のガラスのコースターです
レトロな雰囲気が漂っていて尚且つモダン
東京のコンランショップでも人気だそうです

イッタラの大ぶりグラスは氷を沢山入れて
たっぷり冷たい物を飲める大きさ
シンプルこの上ないフォルムなんだけど
実はそれこそ簡単ではなく
色々と削ぎ落とした結果なんですね

後ろのミラーはヴィンテージ
細かく繋ぎ合わせたようなデザインで
なんだろう・・・これだけで素敵と思わせる何かがあるのです

林檎の置物もグッジョブ
鹿児島 睦さんという福岡の作家さんの焼き物です
このフォルムも・・・・これ以外無いという
ラインなんではないかな
狙ってもなかなか出来ない プロの手仕事ですね