雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2008年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年06月
ARCHIVE ≫ 2008年06月
      

≪ 前月 |  2008年06月  | 翌月 ≫

薔薇色の昼下がり

バラアレンジ

Y様、素敵な花のアレンジをありがとうございます。
お庭で咲いているというバラやミント、へデラなどを
可憐なミニブーケにして持ってきて下さいました。
プロのお花屋さんのような仕立てに
ただただうっとり。
4つも頂いたのでお店に所々飾らせてもらったら
そのコーナーを包む空気がピンク色に変わったようでした。

こんなに素敵な花に囲まれて
アレンジしたり愛でたり、が、日常だから
Y様っていつも美しいんだな。きっと。
Y様の周りの空気がいつも優しいピンクかアイボリー、という
気がしてならなかったのですが
その理由がわかった、と勝手に思いました。











まっさらに、真っ白

蚊帳ふきん

白い布は気持ちが良い。
今の時期から夏場にかけてはことさらに
その凛とした白さ、すがしさに心惹かれる。

清潔に使い続けることは簡単じゃない。
それなりに手をかけてこそ白さが保たれるのですね。
不精な私にはハードルが高い。
でも、この凛々しさを身近に置いて
目にしていたいと思うのです。
白い物を白いままずっと使い続けている人って
背筋がピシっと伸びていて
ある種の美学を貫いているような気がするな。
その人を一瞬で語っている気がする。

写真には生成色のものも写ってますね。
これもまた良い色なんですよ。

蚊帳の生地を使ったこれらのふきんは
吸水も良く、乾き易く、洗いやすく
使い勝手がいろいろに広がります。
最初に洗ってのりを落として、柔らかくして使ってください。
こなれ感がまたまた雰囲気があって
・・・・・・日本の物ってやっぱり素敵。