FC2ブログ

雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 和雑貨
CATEGORY ≫ 和雑貨
       次ページ ≫

尾崎人形 カチガラス


ご要望を多数いただきありがとうございます。

佐賀県の尾崎人形『カチガラス』が再び入荷いたしました。

カチガラスとはカササギの別名で
「カチカチ(勝ち勝ち)」と鳴くことから縁起の良い鳥といわれています。

職人さんがひとつひとつ手づくりする伝統の人形です。



ワンコイン 和食器シリーズ


大人気の和食器500円(税込550円)シリーズが入荷いたしました。
欠品商品もあり、注文分すべてではないですが
新作のお目見えもあります。

丁度よくシンプルで
丁度よく手づくり感があり
気軽に日常使いできる美濃焼が中心のラインナップです。

家族が集まる年末年始の食卓に是非ご利用下さい。



尾崎人形 カチガラス


「尾崎人形」は、佐賀県に伝わる焼き物の人形で
全国の陶磁器の中でも特に古くから受け継がれてきた民芸品です。

カチガラスとはカササギの別名で、
佐賀県の県鳥でもあります。
「かちかち(勝ち勝ち)」と鳴くので
大変縁起の良い鳥とされているのだそう。

まんまるの目やユーモアのある表情が可愛らしく
土のぬくもりが感じられる素朴な飾り物ですが
笛として「ほーほー」と吹いてお楽しみ頂くこともできます。
IMG_9332.jpg




ワンコイン和食器シリーズ



IMG_8005.jpg
正確には500円+税なのですが
「500円シリーズ」として約18年もの間
繰り返し繰り返しお買い求め頂いている
大人気の和食器です。主に美濃焼です。

手で成形した型を使って作っていますので
温かみがあり、丁度よく、程よく
「いい塩梅」
そんな言葉がぴったりの気軽で使いやすい器です。

新生活の準備や
異動やお礼などの贈り物にも大好評。
写真以外にも多数の種類が入荷しております。


福岡 小石原焼のうつわ



IMG_7938.jpg
伝統技法の飛び鉋(とびかんな)や刷毛目(はけめ)模様が美しい
福岡県・小石原で作陶している土秀窯さんの器です。
ほっとするような土の柔らかさやあたたかみが感じられます。

小石原焼は約350年の歴史があり
陶磁器では日本で最初に伝統的工芸品に指定されました。
大正時代になると思想家の柳宗悦や陶芸家のバーナードリーチらが起こした
「民藝運動」の中で「用の美」と絶賛されます。

丁寧に刻まれたかんなの模様は
ひとつとして同じものが無く
美しい均衡を保っていますが
当然ながら極めて近似値で同じシリーズを作っているという事にも驚かされます。
これが職人の技なのですね。
日々、本物を使う喜びを感じていただけると思います。

刷毛目の味わい深い蕎麦猪口は小ぶりで
ちょっとだけ飲みたいお茶やコーヒー、
ミニサラダなどにも適しています。

丸くてころんと大きめのフリーカップは
アイスコーヒーやウイスキーのロック、焼酎水割りなどに
良いかもしれません。