FC2ブログ

雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 和雑貨
CATEGORY ≫ 和雑貨
       次ページ ≫

ワンコイン和食器シリーズ



IMG_8005.jpg
正確には500円+税なのですが
「500円シリーズ」として約18年もの間
繰り返し繰り返しお買い求め頂いている
大人気の和食器です。主に美濃焼です。

手で成形した型を使って作っていますので
温かみがあり、丁度よく、程よく
「いい塩梅」
そんな言葉がぴったりの気軽で使いやすい器です。

新生活の準備や
異動やお礼などの贈り物にも大好評。
写真以外にも多数の種類が入荷しております。


福岡 小石原焼のうつわ



IMG_7938.jpg
伝統技法の飛び鉋(とびかんな)や刷毛目(はけめ)模様が美しい
福岡県・小石原で作陶している土秀窯さんの器です。
ほっとするような土の柔らかさやあたたかみが感じられます。

小石原焼は約350年の歴史があり
陶磁器では日本で最初に伝統的工芸品に指定されました。
大正時代になると思想家の柳宗悦や陶芸家のバーナードリーチらが起こした
「民藝運動」の中で「用の美」と絶賛されます。

丁寧に刻まれたかんなの模様は
ひとつとして同じものが無く
美しい均衡を保っていますが
当然ながら極めて近似値で同じシリーズを作っているという事にも驚かされます。
これが職人の技なのですね。
日々、本物を使う喜びを感じていただけると思います。

刷毛目の味わい深い蕎麦猪口は小ぶりで
ちょっとだけ飲みたいお茶やコーヒー、
ミニサラダなどにも適しています。

丸くてころんと大きめのフリーカップは
アイスコーヒーやウイスキーのロック、焼酎水割りなどに
良いかもしれません。




紙貼茶筒


北欧テイストの絵柄にぐっと来る茶筒です。

高さは約12cm、手に取り易い丁度良い大きさで
丈夫な和紙を表面に貼り付けたブリキ製。
プラスチックの内蓋が付属しています。

茶葉はもちろん
コーヒー豆、ティーバッグ、乾燥わかめなどの食品や
ドレッサー周りでコットン、ヘアゴム、綿棒を入れたりしても
とても可愛らしく

主役じゃないけど持っていると楽しい
そんな雑貨です。








西山窯 フロストかのこシリーズ


長崎の波佐見町、西山窯でつくられたうつわです。

波佐見は江戸時代、高級品だった磁器を
日本で初めて大衆食器として生産しました。

西山窯はその伝統を生かし
新しいことへのチャレンジを続けています。
近年はスウェーデンの陶芸家リサ・ラーソン、
鹿児島睦、BIRD'S WORDSとも商品の共同開発を行いました。
当店でも馴染みのある商品のクリエイターの方々です。

民芸の味わい、北欧のテイストを感じさせる
かのこプレート、飯碗、フリーカップ。
ベースの土のまろやかな乳白色に
こげ茶色のかのこ(鹿の子の背中の模様)柄が表情豊かに並んでいます。
よくみると丸い模様が潰れたりくっついたり。

渋さと優しさ、温かみが溶け合ったうつわです。

※レンジ、食洗機 使用不可




『SOU・SOU(ソウソウ)』 アラビア数字タオル



IMG_7734.jpg
SOU・SOUは日本の四季や風情を
ポップに表現したテキスタイルデザインを製作する京都のブランドです。

マリメッコやラーセンで活躍してきた
デザイナーの脇坂克二、
建築家の辻村久信、
プロデューサーの若林剛之らで設立されました。

今期のNHK大河ドラマ『いだてん』にて主演の中村勘九郎さんの衣装は
SOU・SOUで手掛けているそうです。

元々この上ない完成形のアラビア数字が
子供っぽくなり過ぎず
絶妙な造形となり配置された濃紺のタオル。
今治産ですので肌触りや吸水性にも優れています。

日々使用するアイテムが暮らしを楽しくしたりワクワクさせてくれる
そういった少しの事が大切なんだと思います。
(バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル)