FC2ブログ

雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 和雑貨
CATEGORY ≫ 和雑貨
       次ページ ≫

西山窯 フロストかのこシリーズ


長崎の波佐見町、西山窯でつくられたうつわです。

波佐見は江戸時代、高級品だった磁器を
日本で初めて大衆食器として生産しました。

西山窯はその伝統を生かし
新しいことへのチャレンジを続けています。
近年はスウェーデンの陶芸家リサ・ラーソン、
鹿児島睦、BIRD'S WORDSとも商品の共同開発を行いました。
当店でも馴染みのある商品のクリエイターの方々です。

民芸の味わい、北欧のテイストを感じさせる
かのこプレート、飯碗、フリーカップ。
ベースの土のまろやかな乳白色に
こげ茶色のかのこ(鹿の子の背中の模様)柄が表情豊かに並んでいます。
よくみると丸い模様が潰れたりくっついたり。

渋さと優しさ、温かみが溶け合ったうつわです。

※レンジ、食洗機 使用不可




『SOU・SOU(ソウソウ)』 アラビア数字タオル



IMG_7734.jpg
SOU・SOUは日本の四季や風情を
ポップに表現したテキスタイルデザインを製作する京都のブランドです。

マリメッコやラーセンで活躍してきた
デザイナーの脇坂克二、
建築家の辻村久信、
プロデューサーの若林剛之らで設立されました。

今期のNHK大河ドラマ『いだてん』にて主演の中村勘九郎さんの衣装は
SOU・SOUで手掛けているそうです。

元々この上ない完成形のアラビア数字が
子供っぽくなり過ぎず
絶妙な造形となり配置された濃紺のタオル。
今治産ですので肌触りや吸水性にも優れています。

日々使用するアイテムが暮らしを楽しくしたりワクワクさせてくれる
そういった少しの事が大切なんだと思います。
(バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル)



ワンコイン和食器シリーズ


正確には500円+税なのですが
「500円シリーズ」として約18年もの間
繰り返し繰り返しお買い求め頂いている
大人気の和食器です。主に美濃焼です。

手で成形した型を使って作っていますので
温かみがあり、丁度よく、程よく、いい塩梅に。

そんな言葉がぴったりの気軽で使いやすい器です。
人が集まる年末年始にも活躍しそう。

取り皿、マグ、蒸し碗、カレー鉢
鍋のとんすいに丁度良い小鉢、年越し蕎麦に良い丼etc.

気に入って求めた器は
料理を楽しく美味しさを倍増させてくれます。
だから「器好き」は知らず知らずのうちに
数を増やしてしまうんですよね・・・

IMG_7653.jpg





人気和食器シリーズ


お待たせ致しました。
かれこれ18年ほどに渡り、当店不動の人気
美濃の和食器500円(税別)シリーズが入荷致しました。

気軽に毎日の食卓を彩ることの出来るバラエティに富んだ品揃えで
多くの皆様にご愛用いただいております。

手づくりの型を使用し、雰囲気良く、丁度良く仕上がっているので
お手持ちの食器とも合わせやすく使い勝手が良く
重宝なうつわたちです。

IMG_7078.jpg
上の写真、右、「雲型取皿」を
studio M'のマグの受けにしてみました。
添えたカトラリーはfog linen workのマンゴーウッドスプーン。


IMG_7079.jpg
上の写真、下、「菊型窯変取皿」の上に
波佐見焼の飯碗をのせて。
違うブランドでも組み合わせの工夫でしっくりと馴染み
上品なしつらえになります。


IMG_7080.jpg
上の写真、最上部の「アメ釉渕十草8.0皿」
あわせたマグは三重県「かもしか道具店」のもの。
シックでヴィンテージ感のある雰囲気に。

ワンコインで毎日の食事を楽しんで頂けると嬉しいです。


波佐見 勲山窯 そば猪口



IMG_6974.jpg
長崎県・波佐見焼のそば猪口が入荷いたしました。

和の要素と北欧テキスタイルが融合したような
えもいわれぬ味わいの絵柄が特徴です。

土の柔らかさと温かみを感じさせ、佇まいはモダン。
本棚に飾って小花を一輪挿したくなる、絵になる器です。

フリーカップとしてコーヒーやお茶を飲んだり
フルーツやデザートを盛ったり。
いろんな楽しみ方が出来そうですね。