FC2ブログ

雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ハンドメイド
CATEGORY ≫ ハンドメイド
       次ページ ≫

「Le lien」 6重ガーゼハンカチ


ダブルガーゼを三枚重ね
吸水性・肌触り・丈夫さをアップさせた
大人用のハンカチです。
ハンドメイド『Le lien(リヤン)』さんの大ヒット商品。

何度も折りたたむ手間が無い大きさや
手にとりやすく使いやすい厚み
バリエーションに富んだかわいい生地など
多くの方にリピートして頂く要素がいっぱいです。

ご希望にあわせ「ありがとう」の熨斗をお付けすることが出来ます。
お世話になった方へ、また、複数のご友人等にも
気軽にプレゼントしやすい上に、気持ちも伝わるはず。

これからのギフトシーズンに是非お役立て下さい。




hana hana ハーバリウム



IMG_7720.jpg
ハンドメイド『hana hana』さんより
ハーバリウムを納品頂きました。

お店の雰囲気に合わせて下さった
シンプルであっさりとしたデザインが特徴です。
白やナチュラルウッド色でインテリアをまとめていらっしゃる
お客様のお家にも馴染むと思います。
冬の窓辺が華やいで綺麗です。

花材を惜しみなくたっぷりと使用しているのもhana hanaさんの
心意気なのではないでしょうか。

future
wish
pure
balance
mission

等の種類があり
それぞれに思いを込めて作成しているそうです。

手入れの必要がなく
本物のお花の美しさや繊細さを楽しめますので
開店祝いやお見舞いなどにもおすすめです。



ハンドメイド 『COCO MILK』 天然石ブレスレット


『COCO MILK』さんより
高品質の石を使用したブレスレットが届きました。

水晶は基本的に持つべき石として認知されていると思いますが
ヒーリング効果が期待され、最も神秘的で
希少価値が高いとされているのはヒマラヤ産水晶クラスターです。

中でもネパールの東側、チベットとインドの国境付近の山岳地帯、
エベレスト、K2に次ぐ第三の高峰で産出されるのが
カンチェンジュンガ水晶クラスター。

標高が高い=神様に近いと言われ
強大なパワーを持っているとされているそうです。
標高第二位のK2は石の採掘が許されていないので
実質、カンチェンジュンガ産が一番標高が高い産地となります。

こちらはその水晶と
6つの大きなアイリスクウォーツの組み合わせです。
アイリスクウォーツの中に見えるひびのような模様は
光を浴びると虹色に光ります。すべて希少な石です。
幸運を招いてくれそうですよね。




IMG_7689.jpg
ドミニカ共和国が産地の『ラリマー』を使用したブレスレットです。
青い海のような模様が見えれば見えるほど
希少とされています。
吸い込まれそうな美しい水色が心を癒してくれるよう。
愛と平和を意味するそうです。

使用しているゴムは切れても飛び散りにくいものを
4重にして仕上げました。

ご自分の為に、また、プレゼントとしても
とびきりのお気に入りとしてお楽しみ頂きたいと思います。


ハンドメイド『Le lien』 6重ガーゼハンカチ

IMG_7681.jpg
IMG_7682.jpg IMG_7679.jpg
ハンドメイド『Le lien(リヤン)』さんの
6重ガーゼハンカチはトータル500枚以上売れている
大人気商品です。

ダブルガーゼを3枚重ね
吸水性と肌触りの良さ、丈夫さを兼ね備えており
大人の手に丁度馴染む大きさで使い勝手が抜群です。
オールシーズン、カバンの中のお供としてご利用頂けます。

生地のセレクトセンスも光っていて
リピーターの方が多いのが頷けます。

ギフトに添えるのもおすすめ。
かわいさの相乗効果!
IMG_7684.jpg







てづくりのブローチ

IMG_7628.jpg IMG_7626.jpg
IMG_7630.jpg IMG_7631.jpg
左上:モダンつまみ細工『Waltz』さん

江戸時代から伝わる東京都指定伝統工芸品「つまみ細工」の
技法を取り入れながら
現代の日常のおしゃれに気軽に馴染む作品づくりを目指しています。

細かな一枚一枚の花びらに気を配り
動きを持たせたブローチは
秋冬のファッションに華やかさと彩りを添えてくれます。

他、伝統のかんざし等も作成しています。


右上:布花アート『Arisa』さん
白い布を一枚一枚裁ち、顔料を配合して彩色を施した
大変に手の込んだ小花のブローチです。

アイボリーやホワイトを貴重にした2点の作品は
庭の草花を見るように美しく繊細で
冬に使う白色の小物の優しさを表現しているかのようです。


左下:『アルパカの兄弟』さん
「生きてる!」をテーマに日常のふとした瞬間を切り取り
作品づくりをしています。
ユーモアとおかしみ、愛おしさが溢れる
日々のひとこまひとこまが
陶土のやわらかいフォルムで表現されています。
置物も大人気です。


右下:『青森福祉支援プラザ』さん
障害を持つ方々が
ひとつひとつ丹精を込め、一生懸命に作成しているブローチです。
こぎんの生地や糸を使い伝統的なモチーフはもちろん
市松や千鳥格子など馴染み深く飽きの来ない
デザインにも挑戦され、とても可愛い作品に仕上がっています。

ヘアゴムに作り変えることの出来る部品を使用しており
2wayで楽しめるタイプもあります。


いろいろなてづくりのブローチで
あったかい冬のおしゃれを楽しんで頂きたいです。
贈り物にもぜひどうぞ。