FC2ブログ

雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ うつわ
CATEGORY ≫ うつわ
       次ページ ≫

波佐見 西山窯のうつわ


人気が止まらない。

気が付けばロングヒット商品となっていたのが
こちら、西山窯のデイジーシリーズです。

長崎県波佐見町は陶磁器の産地として知られていますが
西山窯は伝統の技法を用いながら
新しいことに積極的に取り組んでいます。

スウェーデンの陶芸家であるリサ・ラーソン
日本の人気作家、鹿児島睦(かごしま まこと)
鳥のモチーフでお馴染み「BIRDS’ WORDS(バーズワーズ)」など
当店でもお馴染みの作家陣と共同開発を行っています。
なるほどその片鱗がうかがえますよね。

大胆でミニマムな絵柄を
シンプルな藍色・グレーが引き立てる素敵なデザインです。
その上、波佐見焼の中でも磁器にあたりますので
レンジ使用可で薄くて軽く、いいこと尽くめ。

長く、飽きずに、大切に、楽しく使用できる。
そんなシリーズではないでしょうか。







ツバメ琺瑯マグカップ ラタン


グレーの小さなツバメがひゅんと飛ぶ様子がかわいい
ホーローのマグカップです。

何と言っても特筆すべきは取っ手のラタン。
熱い飲み物を入れても持ち易いという実用性に加え
ラタンを巻く事によりデザイン性が更にアップしました。

ホーローは中に入れるものの味を変えず
清潔に使用できる利点がありますので
コーヒーや紅茶の味をシンプルに伝えてくれます。

ステンレス製品で有名な燕市でつくられていることから
ツバメのマークになり
薄いステンレスにホーローを施しているので
非常に軽く仕上がりました。

すっきりとした清潔感があり、お茶の時間が豊かになります。
洗面所で使用したりもできそう。

ラタンの色が段々濃くなっていく経過もお楽しみ下さい。


久谷焼のうつわ


石川県南部で生産される九谷焼といえば
鮮やかな色合いが特徴ですが
その古くからの技術を生かしながら
現代のテイストを加えたうつわが入荷しています。

IMG_7519.jpg
3.5寸皿(約11cm径)の「色絵レモンの木」
清々しい黄色と藍がさりげなくて美しい小皿です。
お漬物、薬味、お醤油入れとして。
米満麻子さん作。



IMG_7520.jpg
7寸深皿(約21㎝径)「色絵梅」
丸くふくよかな線で愛らしい梅が描かれており
料理を盛った時に彩を添えるように配置されています。
少し深さがありますので煮魚などにも良さそうです。
高祥吾さん作。


IMG_7521.jpg
「輪ならびフリーカップ・長角皿」
モダンでリズミカルな輪が楽しいシリーズです。
フリーカップはお茶、コーヒー、フルーツ、ヨーグルト、蕎麦猪口などに。
長角皿は焼き魚、炒め物、パンと卵と野菜の朝食用、お菓子の盛り合わせなど
色々な使い方が出来ます。
小林大・かの子さん夫妻作。

全品手描きですので
ひとつひとつ生き生きとした味わいに満ちています。




萬古焼のカレー皿


三重県四日市市の地場産業になっている萬古焼。
菰野町で窯業を営む「有限会社山口陶器」と中川政七商店が
一緒にカレー皿を作りました。

カレー皿の定番であるオーバル型で、おおらかな表情です。
お皿の縁がほんの少し内側に入っており
お米の粒をスプーンですくい易くなっています。
そのまま外側に2cmほど続く縁が掴み易いと同時に
カレーがこぼれるのを防ぎます。
IMG_6329.jpg
焦げたような飴色が食欲をそそりますね。
パスタやシチューなどにもぴったり。
レンジ・食器洗い機のご利用が可能です。

ネットでも売り切れが多い人気の商品です。







波佐見のうつわ


IMG_0724.jpg
長崎の波佐見焼きが入荷致しました。
北欧デザインのような絵柄と
古くからの技術が融合した素敵な仕上がりです。