FC2ブログ

雑貨の散歩道

優しさあふれる雑貨をセレクトいたしました。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ CINQ
CATEGORY ≫ CINQ
       次ページ ≫

HIGHLAND2000 ミニミニニット帽



IMG_7425.jpg
イギリス・ノッティンガムのニットブランド
『ハイランド2000』に「吉祥寺CINQ」が別注した
ミニミニニット帽が入荷しています。
大きさの対比には2番目の写真をご覧下さい。
左上が大人用ニット帽
右はティーコジーです。

サイズは小さくてもハイランド2000のレギュラー商品に
使用されている高品質なウールを原料にしており
本物のニット帽とクオリティーは同じです。

輪が一個ついていますので
紐をつけてツリーのオーナメントやキーホルダーにしたり
ピンをつけてブローチにしたり。
自由にお楽しみ頂きたいと思います。
IMG_7483.jpg


高さ4㎝のだるまに被せるとこんな感じです。
IMG_7482.jpg








CINQ もこもこソックス


一度使用したら手放せない
お洗濯してはまたすぐに繰り返し履いてしまう

沢山のお声を頂き続けている「もこもこソックス」が今年も入荷致しました。

寒さの厳しいフィンランドの靴下ブランド「TOIVA」と
吉祥寺CINQがコラボレートした商品です。
名前の通り内側がつま先までもこもこと起毛していてあたたかく
ウールにアクリルやナイロンを混紡し耐久性にも優れているソックスです。

足を滑り込ませた時のふわふわすべすべした履き心地が良く、
きりりとした清々しさが漂う花柄とシックなプリミティブ柄が
CINQらしい北欧デザインで
他には無い魅力があります。

ルームソックスやベッドソックスとして大変おすすめです。
フィンランドから届くあったかソックスを、ぜひ一度お試しください。

プリミティブ柄のみメンズをご用意しています。





HIGHLAND2000 ポンポン付きニット帽とティーコジー


イギリス中部の都市ノッティンガムにある
家族経営のニットブランド『ハイランド2000』は
100年の歴史を持つファクトリーです。
原料のウールは英国羊毛公社の保証する高品質なもののみを
使用しています。

ハンドフレーム手法によってたっぷりと贅沢に編み上げられた
ローゲージのニット帽は古き良き時代の
英国ニット製品のクオリティーを手軽にお楽しみ頂けます。

少し小さめで深さがあまり無いタイプですので
大きめのもの、深いものが苦手で似合わないという方にもおすすめです。

IMG_7424.jpg
2カップ用ほどのティーカップにぴったりのティーコジー。
帽子をかぶったポットの姿がとても可愛らしく
毎年人気の商品です。

お茶の温度を保ち、蒸らす時間もゆっくりのんびり。
良い時間になりそうです。




CINQ オリジナルハンカチ ガーゼタイプ新発売


IMG_6775.jpg
ヘルシンキ在住のイラストレーター、マッティ・ピクヤムサさんとつくった
「吉祥寺サンク」オリジナルの大判ハンカチです。(52×52)

長年愛されているキャンブリック素材とは別に
新しく薄手のガーゼ素材のタイプが出来ました。

フィンランド人がこよなく愛するフィンランドの豊かな自然がテーマで
優れた観察眼・審美眼・ユーモアを感じることが出来る絵柄です。
今回は、さかな・もり・しょくぶつの3種類を仕入れました。

ハンカチとしてはもちろんのこと、かごバックの目隠しやお弁当包み、
ミニクロスやバンダナとしてもお使いいただけます。

柔らかで吸水性のあるガーゼはこれからの季節に重宝しますし
きりりと白く、潔いのもステキです。
IMG_6776.jpg



大好評の「めがねしおり」も再入荷いたしました。
今回はシルバーも含め3色勢ぞろいです。
IMG_6778.jpg


CINQ めがねしおり



IMG_6425.jpg
2006年に出版された「サンクの本 雑貨/道具/北欧」をサンクで購入なさった方に
なにかノベルティーをプレゼントしたくてデザインしたという
丸めがねの形をした金属製のしおりです。

ちょうどそのころフィンランドを取材し
ポットのデザインで有名なアンティ・ヌルメスニエミの
奥様でテキスタイルデザイナーのヴォッコ・ヌルメスニエミさんが
このような丸めがねをかけておられ優しい笑顔が印象的だったそうです。

ヴォッコさんやフィンランドのデザイン界、
本当の豊かさを知っている北欧のライフスタイルへのオマージュでもあります。

現在はサンクオリジナル商品の定番となっています。
しおりとしての機能ももちろん、日本の文庫本に収まるサイズで
めがねのつる側を本の内側に入れて使うと滑って落ちにくいようなデザインです。

今回はブラックとゴールドを仕入れました。
モチーフとしても大変優れた形状をしていると思います。

シェルフにちょこっと立て掛けて飾ったり
メガネの似合う友人に贈ったりしてみては如何でしょう。
私はチェーンをつけてネックレスに出来ないかなあと思案中です。

※ちらりと写っているのは
昨年より長期に渡り入手困難となっております
サンクオリジナル長財布。
ブラックのみ、お店にあります。